【2013年5月28日】のアーカイブ

 福島の未来や希望を探そうと、カラフルでちょっと風変わりなポスターの展覧会がパレスサイドビル1階東側フリースペースと、地下1階中央廊下の吹き抜けで開かれています。6月1日(土)まで。

 名付けて、「希望イロイロバルーン展」。資生堂と毎日新聞社が共同で取り組む「ふくしまの希望ふくらむプロジェクト」のメーン事業ということで、吹き抜けには1階天井から地下1階の天井の高さまでデ~ンとぶら下がった細長いカラフルな24枚のポスターが目を引きます=写真㊤。通りがかったら、思わず足を止めて見入っちゃいますネ。

 このポスター、「未来のワタシ・未来のボク」をテーマに、福島県在住の小学生から公募して集まった絵と作文計305点の中から選ばれた作品をもとに、資生堂・宣伝制作部のクリエーターやヘア・メーキャップアーティストが協力して創作したとのこと。「花屋さんになりたい」「魚になって泳ぎたい」といった夢が素敵な絵になっています。

 1階東側フリースペー2013-05-28 11.05.14.jpgスでは「すてきになってほしいおとな」として、おばあちゃん、お父さん、お母さんの変身後のポスター8点が展示されています=写真㊨。さすが、日本人の美を追求し続けるプロにかかると、どの作品の人物も別人のようですね。小生も変身できるのかな~。

 資生堂と毎日新聞社はともに1872年創業の老舗同士で、140周年記念の社会貢献活動の一環として、このプロジェクトを立ち上げました。東日本大震災と福島第1原発事故の被災地である福島の子供たちの夢や希望がバルーン(風船)のように大きく膨らんで、日本中の人々に届くようにという願いを込め、バルーンとともに展示されています。

 同展は昨年12月に福島の地元いわき市で開かれたのに続き、今年3月にはカナダ・トロントでも開かれています。

comment(0) , trackback(0)

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

May 2013

category

カテゴリ

月別アーカイブ

月別 アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑