【2012年8月17日】のアーカイブ

 ヨーロッパ最高峰は標高4810.9mのモンブラン。フランスとイタリアの国境にあり、モン(mont)は「山」、ブラン(blanc)は「白い」で、「白い山」というのは皆さんご存じの通りです。1786年に水晶取りのジャック・パルマとミシェル・パカールによって初登頂されています。現在は年間2万人が登っています。熟練登山者にとってはそれほど厳しい山ではなく、専門のガイドに先導されてのツアーもあります。

 登山基地の町はフランス側のシャモニーがあまりにも有名です。中心地の広場には、「いざっ、モンブランへ」と意気込むパルマとパカールの銅像が立っています。シャモニーにはスキーリゾートとして多くの観光客が訪れています。1924年には記念すべき第1回冬季オリンピックが開催されています。いうなれば冬季オリンピック発祥の地でもあります。

 シャモニーから眺めると、広くゆったりしたモンブランの山容と好対照に、エギューユ・デュ・ミディが見えます。エギューユは「針」も意味で、まさに尖った針の峰々が連なっています。

 世界一過酷なレースといわれるツール・ド・モンブランもシャモニーがスタート地点であり、ゴール地点でもあります。このレースはモンブランを周回する175㌔を走るというもので、コースはフランス、イタリア、スイスの3カ国にまたがっています。日本からも多くの参加者がいるようです。

 モンブランやマッターホルンを眺望するツアーが数多くあります。パレスサイドビル地下1階の毎日旅行に行けば、パンフレットが用意されています。

comment(0) , trackback(0)

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

August 2012

category

カテゴリ

月別アーカイブ

月別 アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑