【2016年3月22日】のアーカイブ

 東京都心のサクラは、日本気象協会の予想通り321日、開花しました。平年より5日、昨年より2日早いそうです。先週後半から暖かくなって、開花が早まったようです。満開はらう州前半の見込みといいますが、今週後半はまた寒いようなので、どうなりますやら。

 開花とくれば、「千代田さくら祭り」、そして皇居の「乾通り開放」です。さくら祭りは325日(金)~4月3日(日)の10日間開催。これに合わせて乾通り開放は2年ぶりの復活で、期間は25日~31日。従来、5日間でしたが、今回は7日間という大サービスです。

 乾通り開放は、天皇陛下の傘寿(201312月)を記念して、20144月上旬、桜のピークに特別に開放されたのが始まりです=写真㊤。同年12月上旬、紅葉の季節にも公開。2015年春は見送られましたが、要望が強いことから、同年12月に再開されました。この時、今後も継続することが発表されました。ただし、今年春に実施した後、今年12月と来年春は、樹木の更新工事のために休止されるので、今年見逃すと次に乾通りのサクラを見られるのは2年後ということになります。

 開放は皇居南東にある坂下門から入り、蓮池濠の西側を通って乾門まで1キロほどの区間。南から北への一方通行のルートで、途中で東御苑にそれて北桔橋門、平川門、大手門などから出ることも可能です。乾通りの両側にはソメイヨシノや八重桜が計58本立ち並びます。

comment(0) , trackback(0)

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

March 2016

category

カテゴリ

月別アーカイブ

月別 アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑