2021

3

3

桜はまだかいな

 「梅は咲いたか 桜はまだかいな」の歌は、江戸時代から歌い継がれているそうですから、日本人の花好きも相当なものですね。冬から春へと季節が移ろう中で、次々に咲く花を待ち望む気持ちはよくわかります。

 弥生3月ともなれば、心も浮き立ちます。思わず会社の同僚に「パレスサイドビルの近くで何か咲いてない? 出勤途中に見かけなかった?」と問いかけました。すると、一人が「神保町の東京パークタワーで、このサクラが咲いてましたよ」と写メを送ってくれました。

 一帯の再開発事業の竣工10周年を記念して2013年に植樹されたもので、看板によると「寒緋桜(カンヒザクラ)」というのだそうです。インターネットで調べてみると、中国南部や台湾が原産の野生種のサクラで、日本では旧暦の正月ごろに咲くため「元日桜」とも。沖縄では花見と言えば、このサクラが主役のようです。

 花は濃いピンク色。釣り鐘状に下を向いて咲いています。どことなく南国の風情を感じさせます。まだまだ気温が低かったり風が冷たかったりする日も多いですが、ソメイヨシノなどの花見の時期ももうすぐ。新型コロナウイルス感染症の拡大が収束し、例年のような花見ができることを願うばかりです。

(0)

トラックバックURL: https://www.mai-b.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1357

Comment

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

April 2021

category

カテゴリ

月別アーカイブ

月別 アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑