2016

1

4

さくら祭り&乾通り開放 4月3日(日)パレスサイドビル開館

 都心のサクラがいよいよピーク、花見もクライマックス。千鳥ヶ淵、靖国神社、北の丸公園など千代田区内の桜の名所を中心に毎年開かれている「千代田さくら祭り」はいよいよ佳境です。

 祭りは今週末43日(日)まで。皇居の「乾通り開放」も、331日までの予定を延長して、祭りと同じ43日まで実施されます。

 パレスサイドビルも、さくら祭りに協賛。通常の日曜は閉館していますが、43日は特別に開館し、西口玄関など各出入口を開くほか、館内エスカレーターも運転します。地下1階、1階の飲食店やお店も営業を予定するところがあります(開店・閉店は個別のお店にご確認ください)。

 さらに、さくら祭りに訪れる花見客のため、4月日、3日には、恒例の無料シャトルバス「さくら祭り号」も走ります。両日とも、10~18時、約15分間隔で運行されます。パレスサイドビル裏(北西)の高速道路下の区道の内堀通りに出る手前に、昨年と同様、シャトルバス臨時停留所「竹橋毎日新聞社前」が開設されます。昨年から停留所設置箇所が変更されましたので、ご注意ください。末尾の地図のように、大手町竹橋九段下神保町淡路町日本橋の循環と、大手町・丸の内界隈を回る2コースで、大手町のサンケイビル前で乗り継ぎができます。

 今年の天候はちょっとヘン。寒かったと思うと、急に暖かくなって、東京都心のサクラも平年より5日早く321日に開花するまでは順調でした。このあたりを見定めて、乾通り開放は32531日と決まりましたが、その後、また寒さが戻って、花が開くペースがダウンし、ようやく今週後半に見ごろを迎えたというわけで、開放が今週末まで延期されました。宮内庁の粋な計らいですね。

 通り抜けは、坂下門から入り、蓮池濠の西側を通って乾門まで1キロほどの区間。

20160331通り抜け①.jpg

 写真は3月31日の様子。手荷物のない人は20分ほど並んで中へ。

20160331通り抜け②.jpg

 途中でパレスサイドビルが見えます。

 20160331通り抜け③.jpg

 乾門を出ると、紀伊国坂を下って竹橋へ。パレスサイドビルに寄ってくださる方も多く、昼食の時間帯は普段よりかなり混雑しました。

20160331通り抜け④.jpg

この週末、花見のついでに、是非パレスサイドビルにもお立ち寄りください。 

(0)

トラックバックURL: https://www.mai-b.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1081

Comment

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

December 2019

category

カテゴリ

月別アーカイブ

月別 アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑