2015

3

7

真夏の球宴 18日から都市対抗

 「真夏の球宴」として親しまれる第86回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)が18日から、東京ドームで開かれます。7月29日までの12日間、32チームが熱戦を繰り広げます。パレスサイドビル1階東正面玄関わきのオープンスペースに、例年同様、組合せの大きなヤグラが登場=写真㊦。大会中は結果も速報されることになっています。

 常連、新顔、様々なチームが顔をそろえる中、まず注目は昨年初優勝を果たした西濃運輸(岐阜県大垣市)の連覇がなるか。18日の開幕試合で、中国第1代表のJFE西日本(広島県福山市・岡山県倉敷市)と対戦します。都市対抗は予選敗退チームからの「補強選手」も一つの見どころで、その活躍で優勝した例もあるほどです。ただし、前年覇者は補強選手がいないので、厳しい戦いになりがちなのも事実。大垣市と同じブロックには、昨年秋の日本選手権優勝のトヨタ自動車(愛知県豊田市)、初優勝した2011年から4年連続8強以上というJR東日本(東京都)などの強豪がいるので、白熱した試合が期待されます。

 前回準優勝の富士重工業(群馬県太田市)のブロックは、8チーム中5チームが各地区第1代表という強豪揃い。東京ガス(東京都)−大阪ガス(大阪市)が、「ガス会社対決」というだけでなく1回戦屈指の好カードという下馬評です。

 2012、2013年に連覇し、昨年も4強に入ったJX−ENEOS(横浜市)のブロックは、初戦で2年ぶりの日本製紙石巻(宮城県石巻市)と対戦。

 もう一つのブロックでは、今大会唯一のクラブチームである信越硬式野球クラブ(長野市)が、2年ぶり出場の名門、日立製作所(茨城県日立市)と激突します。

 今年も同一企業、グループで複数チーム出場を果たしたところも多いです。JRは(資本関係のあるグループではありませんが)東日本をはじめ、東海(名古屋市)、四国(高松市)、九州(北九州市)、東日本東北(仙台市)、北海道(札幌市)と、なんと6チーム出場。東海と東日本東北が初戦でぶつかります。

 三菱重工も名古屋(名古屋市)、神戸・高砂(神戸市・兵庫県高砂市)、広島(広島市)、長崎(長崎市)の4チームが揃って本大会にコマを進めました。ちょっと残念なのはNTTで、常連の東日本(東京都)が今年は出場を逸し、西日本(大阪市)だけ。それでも、パレスサイドビルに入る関連会社の皆さんが多数、応援に駆けつけることでしょう。

 野球も面白いけれども、応援合戦も見どころの一つですネ。お馴染みのチアリーダーだけでなく、多くのチームが地元の祭りの神輿などを持ち込んでの郷土色豊かなパフォーマンスを見せてくれるので、楽しみです。(一番上の写真は2009年に大動員で応援の「賞」を受けた日立製作所)

 主催の毎日新聞社はネット裏の特別席券(18~28日の間に1回入場)を100組200人にプレゼントするそうです。はがきに住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記入して、〒100−8051(住所不要)、毎日新聞社事業本部「都市対抗野球チケットプレゼント」係へ。7月4日消印有効ですから、まだ間に合います。

DSC_5762トリ.jpg

(0)

トラックバックURL: https://www.mai-b.co.jp/mt/mt-tb.cgi/997

Comment

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

February 2021

category

カテゴリ

月別アーカイブ

月別 アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑