2015

23

3

サクラ開花、千代田さくら祭りで28、29日に無料バス

 東京のサクラが開花しました。平年より3日、昨年より2日早いそうです。この週末、一気に暖かくなったからでしょう。

 気象庁が判断の基にしている千代田区の靖国神社の「基準木」を気象庁の職員が23日午前に訪れ、「5輪以上開いたのを確認しました」と認定して、正式な開花宣言に。この時には、新聞やテレビなどの各社が集まっていて、取材を終えて一斉に「東京開花宣言」が昼のニュースに流れ、夕刊に掲載されたというわけです。

 パレスサイドビル界隈を少し見て回ってみましたが、だいぶ蕾が膨らんできてはいるものの、まだ咲き切らない木が多いようで、竹橋駅前、お濠端の木は写真㊤のような具合でした。今週前半は寒さが戻ってきて、ちょっとヒンヤリの日が多いようですが、それでも咲き始めたら一気に満開に向かうのが例年のこと。靖国神社などは1週間ほどでピークを迎えるという話です。お花見も、次の週末からが一番の賑わいになりそうです。

 このシーズンに合わせて千鳥ヶ淵、靖国神社、北の丸公園など千代田区内の桜の名所を中心に毎年開かれている「千代田さくら祭り」が今年も327日(金)~4月5日(日)の10日間、催され、各会場で、さまざまなセレモニーやイベントが行われます。花見バス地図.jpg客の便を図るため、恒例の無料シャトルバス「さくら祭り号」が32829日の土・日曜日の10~18時、約15分間隔で運行されます。㊧の地図のように、大手町竹橋九段下神保町淡路町日本橋の循環と、大手町・丸の内界隈を回る2コースで、大手町のサンケイビル前で乗り継ぎができます。

 パレスサイドビル近くにも例年通り、シャトルバス臨時停留所「竹橋毎日新聞社前」が開設されます。今年の停留所設置箇所はビル裏(北西)の高速道路下の区道の内堀通りに出る手前に変更されました。昨年までの正面玄関からやや西側(タクシー乗り場後方)とは違うので、お間違えなく。

 パレスサイドビルは「千代田さくら祭り」に協賛し、通常、日曜閉館のところを、329日と45日は特別にオープンします。西口玄関など各出入口を開くほか、館内エスカレーターも運転。1階と地下1階のいくつかの飲食店やお店も営業を予定しています。是非パレスサイドビルにお寄りください。

(0)

トラックバックURL: https://www.mai-b.co.jp/mt/mt-tb.cgi/963

Comment

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

December 2019

category

カテゴリ

月別アーカイブ

月別 アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑