2012

21

8

文学の街の「隠れ家」

  出版社や書店の多い神田・お茶の水ならでは、と思われるホテルが、駿河台の「山の上ホテル」ではないでしょうか。竹橋のパレスサイドビルからも歩いて10分くらいです。

 明治大学のわきの道を登ったところにある同ホテルは、川端康成や、池波正太郎、三島由紀夫たちが定宿としていたことでも知られています。壇一雄が舞台女優の入江杏子と深い関係になり、同ホテルで同棲生活を送っていました。その愛と破局を描いた「火宅の人」は、壇の代表作の一つになっています。映画化された時の緒形拳と原田美枝子のラブシーンが衝撃的でした。

 このクラシックな建物はアメリカのウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計によるもので、1936年に完成しました。戦争中は帝国海軍によって使われていましたが、敗戦のあとは連合国最高司令部(GHQ)によって接収されて陸軍婦人部隊の宿舎として用いられました。

 アメリカの女性軍人たちが「HILLTOP」と呼んでいたところから、接収解除後、ホテルを開業する際に、そのまま「山の上」としたと伝えられています。駿河台の丘の上にふさわしいネーミングですね。東京のクラシックホテルの代表格であり、アール・デコ調の内外装と、都心とは思えない静かな環境は、「瀟洒な」という形容詞がぴったりではないでしょうか。

 てんぷらや中華料理、南欧料理のレストランがあり、おしゃれなバーもあります。大人の隠れたオフタイムにおすすめです。

(0)

トラックバックURL: https://www.mai-b.co.jp/mt/mt-tb.cgi/409

Comment

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

December 2019

category

カテゴリ

月別アーカイブ

月別 アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑