2012

17

2

「待つことさえ楽しく...」

 佐久間良子さんの「私の履歴書」(日本経済新聞連載中)が話題を呼んでいます。

 昭和の名優、鶴田浩二さんとの不倫の恋から、いよいよ平幹二朗さんと知り合い、恋に落ちる場面になってきました(217日付け、第16回)。

 「...時間を見つけてはつかの間のデートを楽しんでいた。恋人であれば時間は必ず作れるものだ。平さんには5時間待たされた経験もある。場所は東京・一ツ橋のレストラン『アラスカ』」と書かれています。

 あの絶世の美女を5時間も待たせるとは、とも思いますが、パレスサイドビル9階でただひたすら恋人を待つ佐久間さんを想像すると、それだけで映画の1シーンになるような気もします。

 「頻繁に会えるわけではないので私はひたすら待った。待つことさえ楽しく思えた。愛の力が私を忍耐強くさせていた」と佐久間さんはけなげな女心を表現しています。

 バレンタインデーが過ぎ、次はお返しのホワイトデー。女性を待たせないデートをしましょう。

(0)

トラックバックURL: https://www.mai-b.co.jp/mt/mt-tb.cgi/260

Comment

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

February 2020

category

カテゴリ

月別アーカイブ

月別 アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑