2017

2

5

花の命は短くて・・・

 東京都心はソメイヨシノから八重桜を経てツツジの季節に移っていきます。ちょっとモタモタしていると、じっくり味わう間もなく過ぎ去ってしまいます。そういえば、庭のハナミズキも、「もうすぐ咲くなあ」と思って、次に見たときには半ば以上散っていました。(;^_^)

 ということで、上の写真419日、和気清麻呂像の脇からの写真です。一番の見ごろの時期の1枚ですが、風邪がなかったので。時系列.jpgお濠にビルがきれいに映っているのが、気に入ってます。

 毎朝、大手町方面から竹橋絵歩く途中、ちょうど気象庁前交差点あたりからパレスサイドビルの方に目をやると、なかなか見事な風景です。

 でも、林芙美子ではありませんが、花の命は短くて・・・です。(別に苦しいことばかりではありませんが)

 右の写真は、上から順に419日、425日、51日。まさしく、束の間の夢のように、あっという間に時は流れます。。。。

 ちなみに、サクラはバラ科モモ亜科スモモ属 のサクラ亜属の総称(違う説もありますが)。これがさらにサクラ節、ミザクラ節、ミヤマザクラ節などに分かれます。突然変異が多く、品種改良も盛んだったことから、多くの種類があるのですが、日本で一番ポピュラーなソメイヨシノはエドヒガン系と日本固有種のオオシマザクラの雑種の交配で生まれた日本産の園芸品種。交雑して生まれたサクラの中から特徴のある特定の一本を選び抜いて接ぎ木で増やしていったクローンであることは有名です。

 八重桜はというと、そういう一つの品種ではなく、文字通り八重に花を付けるサクラの総称とのことです。正確には知らないことが多いです。(〃'∇'〃)ゝため息

(0)

トラックバックURL: http://www.mai-b.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1147

Comment

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

June 2017

category

カテゴリ

月別アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑