【2019年5月 8日】のアーカイブ

 パレスサイドビルのお向かいといえば皇居。令和を迎え、以前と何か違う気がするような、しないような。

・・IMG_20190508_112429.jpg といいわけで、「令和初」(いい加減、食傷気味なフレーズですが)の東御苑散歩をしてきました。

 5月になって気温がぐんぐん上がって、新緑があふれかえっています。これが今は一番の〝ごちそう〟っていうところでしょう。写真㊧㊤は本丸跡の広場、写真㊧㊦は汐見坂の石垣のところです。

 ただ、正直、花はちょっと外しました。平川門から入って二の丸庭園の諏訪の茶屋前は一面、ツ・・IMG_20190508_110725.jpgツジが花盛りかと思いきや、もうほぼ終わり、サツキにはまだ早い。フジもほぼ終了でした。それではと、本丸跡の芝生の奥にあるバラ園に回ってみました。ここも、モッコウバラが盛りを過ぎていました。でも、バラはこれからですね。いくつかはきれいな花を咲かせていました。

 咲き始めたばかりなのがコウシンバラ=写真末尾㊤=とサクラバラ=写真末尾㊦。サクラバラは今の時期だけですが、コウシンバラは12月まで見られるとのこと。息長いです。

 皇居のバラ園といえば「フローレンス・ナイチンゲール」です=一番上の写真。クリーム色の花は、クリミア戦争で傷病兵の看護に尽力したナイチンゲールの献身的な姿を連想させてくれます。「フローレンス・ナイチンゲール国際基金」(本部・ジュネーブ)発足75周年を記念して造られた品種で、上皇后さまに2009年9月に贈られたものだそうです。

 みなさまも、この季節、東御苑でいろんな植物を愛でてください。

・・・コウシンバラ.jpg・・・サクラバラ.jpg

comment(0) , trackback(0)

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

May 2019

category

カテゴリ

月別アーカイブ

月別 アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑