【2019年8月】のアーカイブ

 「読書の感動を絵画表現することにより、児童・生徒の読書力、表現力を養い、読書の活動を振興すること」を目的に、全国学校図書館協議会と毎日新聞社などが主催する「読書感想画中央コンクール」が今年も実施されます。現在、作品を募集中ですが、この雰囲気を盛り上げようと、パレスサイドビル地下1階西端の毎日ホール前のショーウ・IMG_20190822_151946.jpgインドーで、昨年度(第30回)の受賞作品10点が展示されています=写真㊤、㊨。9月6日まで。

 コンクールは1983年、近畿学校図書館連絡協議会と毎日新聞社との共催で近畿地域から始まり、その後、順次実施エリアを拡大し、1989年から「読書感想画中央コンクール」として一本化。現在、九州地区・山口県の9県を除く38都道府県で実施しています。

 小学校低学年、小学校高学年、中学校、高校ごとに、それぞれ指定読書と自由読書があり、4部8区分で作品を募集。1人が指定読書と自由読書の各1点応募できます。応募は必ず在籍校を通じて行うことになっていますので、ご注意ください。

 今年度の第31回の応募要項はコンクールのサイトがあり、応募書式のダウンロードもできます(http://www.dokusyokansoubun.jp/kansouga/youkou.html)。締め切りは、各都道府県の審査を経た中央審査への送付が2020年1月23日となっていますが、各都道府県の締め切りは、間もなくサイトにアップされる予定です。

 中央審査の表彰(個人賞)は、最高賞の文部科学大臣賞が各部1人、優秀賞が各部2人、優良賞が各部4人のほか、上記入賞者以外の各都道府県代表作品は奨励賞を受けます。

 今回展示されているのは、昨年度の入賞作品のなかから、『救助犬エリーの物語』(小峰書店)を読んで描いた「いい子だねエリー」(大島みゆさん=徳島県吉野川市立知恵島小学校5年)=一番上の写真の手前から1枚・ともだちは海のにおい.jpg目の絵、『極北へ』(毎日新聞出版)を描いた「心のシャッター」(岩渕伶奈さん=宮城県宮城野高等学校3年)=同2枚目の絵=の文部科学大臣賞2点など。どれも、なかなか見事な作品です。独断と偏見では、『ともだちは海のにおい』(理論社)を読んでの「クジラとイルカ、星空の出会い」(沖メイ子さん=岡山県倉敷市立連島西浦小学校5年)=写真㊧=が結構、いい感じだと思いました。

 毎日新聞は、9月下旬にも、今年のコンクールの特集紙面を掲載する予定です。

comment(0) , trackback(0)

 パレスサイドビル1階・地下1階の吹き抜けをつなぐ「夢の階段」。その中ほどで空手のポースを決める謎の女子――。

・是永瞳アップ.jpg 素顔は写真の美しいお嬢さん。女優で、全日本空手道連盟公認空手スペシャルアンバサダーを務める是永瞳さん(24)です。冒頭の空手の場面は、パレスサイドビルを舞台に、東京五輪(東京2020)のオフィシャル新聞パートナーである毎日新聞がこのたび制作したオリンピック新CM「真実へ深掘り」篇の一場面。カッコいいですね~。

 CMは30秒で、末尾の連続写真のように、冒頭、パレスサイドビルをバックに「TOKYO 2020」の文字が大写しになると、続いてビルの廊下、UFOの中のようなエレベーターホール、夢の階段で、是永さんが空手の型を次々に決め、各場面で「事実へ、まっすぐ。」「毎日を、未来へつなぐ。」「真実へ、深掘り」の文字が浮かび、最後に、末尾の写真のように新聞とスマートフォン(ネットニュース)を是永さんが両手に持つシーンで終了します。ネットでご覧いただけます(https://video.mainichi.jp/detail/video/6060645699001)。

 東京2020開幕までちょうど1年となった7月24日、パレスサイドビル地下1階毎日・岩本衣美里2トリ.jpgホールで、新CM発表会が行われ、是永瞳さんが登場して挨拶しているのが左上の写真(毎日新聞サイトより)。空手着に着替え、CMと同じポーズも決めました。また、東京五輪出場が期待される空手の岩本衣美里選手も駆けつけ、本場さながらに空手の型を披露しました=写真(同)。

 是永さんは1995年、大分県生まれで、2016年の「第1回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリに輝いて芸能界入り。同コンテストにはなんと4万18通もの応募があったんだとか。空手は12歳から始め、現在3段(糸東流)。「長く続ける力は空手で学んだこと。レッスンだったり、現場で悩んだりしたときも心を強く保つ力は空手で学んだことでした」と語っています。

 毎日新聞は五輪1000日前の2017年秋から、空手を題材としたテレビCMを展開しています。第1弾ではパレスサイドビルの屋上で是永さんが空手の形を迫力いっぱいに披露する「真実へまっすぐ」篇(https://video.mainichi.jp/detail/video/5717440711001/%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BEcm%E3%80%8C%E4%BA%8B%E5%AE%9F%E3%81%B8%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%99%E3%81%90%E3%80%8D%E7%AF%87?autoStart=true&page=1&q=%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BECM%20)を制作済みで、今回が第2弾。ビル内の洗練されたデザイン空間を効果的に生かしたのが特徴です。

 パレスサイドビルが着工されたのは前回の東京五輪が開かれた1964年(完成は1967年)。半世紀を経ても、先進的なデザインから近代建築の傑作との評価を得ているますから、五輪CMの舞台としては打ってつけです(手前味噌で済みません)。IMG_20190816_073536.jpg

  毎日新聞はテレビCMに連動してラジオCM、ポスター、駅構内などの電飾看板でも展開していくことにしており、おひざ元の竹橋駅の高田馬場・中野方面行きホームから毎日新聞社入口へ階段を上がった正面=写真や、お隣大手町駅の東西線中野方面行きホーム先頭のところ=写真IMG_20190820_073251(1).jpgに、電飾の写真が登場しています。

 CMが流れるテレビ番組・時間帯は次の通りです。

TBSテレビ(地上波)あさチャン!(関東ローカル)

隔週で、火・木または月・水・金 7時40分~50分頃

BS-TBS

・にっぽん!歴史鑑定=毎週月曜 22時~22時54分

・高島礼子が家宝捜索!蔵の中には何がある?=毎週木曜 21時~21時54分

・Live on ! うた好き♪ショータイム=毎週日曜 22時~22時54分

BS11

・太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選=毎週月曜 20時~20時53分

・火曜シネマ=毎週火曜 19時~20時58分

・八代亜紀いい歌いい話=毎週木曜 19時30分~20時57分

・世界の国境を歩いてみたら・・・=毎週金曜 19時~19時55分

・京都浪漫 悠久の物語=毎週日曜 22時~22時54分