2018

27

3

サクラ満開 皇居の乾通り開放・・・4月1日はパレスサイドビルも特別に開館

 都心はサクラが真っ盛りで花見もクライマックス――。3月24日に平年より10日も早く、都心のサクラが満開になり、千鳥ヶ淵、北の丸公園など千代田区内の桜の名所を中心に毎年開かれている「千代田さくら祭り」は、29日からの日程を急きょ前倒しして24日からスタ無題.jpgート。同じ日から皇居の乾通りの一般開放も始まり、大勢の人出で賑わう......いよいよ今年のサクラも佳境です。(写真㊨は乾通り開放の様子を伝える24日夕刊の毎日新聞)

 さくら祭りは今週末4月8日(日)まで、乾通り開放は4月1日(日)まで実施されます。パレスサイドビルも、さくら祭りに協賛。通常の日曜は閉館していますが、4月1日は特別に開館し、西口玄関など各出入口を開くほか、館内エスカレーターも運転します。1階、地下1階の飲食店やお店も営業を予定するところがあります(開店・閉店は個別のお店にご確認ください)。

 さらに、さくら祭りに訪れる花見客のため、無料シャトルバス「さくら祭り号」も3月31日(10時~18時)、4月1日(10時~17時)に運行されます。両日とも約15分間隔。パレスサイドビル裏(北西)の高速道路下の区道の内堀通りに出る手前に、昨年と同様、シャトルバス臨時停留所「竹橋毎日新聞社前」が開設されます。ルートは末尾の地図を参照してください。

 乾通り開放は、坂下門から入り、蓮池濠の西側を通って乾門まで1キロほどの区間。43本のソメイヨシノを中心に、ヒガンザクラなどさまざまなサクラが楽しめます。樹木の植え替えで昨年の開放は実施されなかったので、2年ぶりになります。一方通行ですので、逆には入れませんから、ご注意ください。

 乾門を・IMG_20180326_121803トリ.jpg出ると、紀伊国坂を下って竹橋へ、多くの人の流れが続きます=一番㊤と㊧の写真。パレスサイドビルも、今週は昼食の時間帯を中心に、普段よりかなり混雑しています。

 4月1日の臨時開館美を含め、皇居界隈へお越しの節は、是非お立ち寄りください。

(0)

トラックバックURL: http://www.mai-b.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1198

Comment

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

August 2018

category

カテゴリ

月別アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑