【2018年3月 8日】のアーカイブ

 「Spaghetti Mariano」(スパゲッティ マリアーノ)という新しいお店が3月12日、パレスサイドビルにオープンします。場所は1階南側、「PRONTO」のお隣。最近まで加計学園が入居していたところです。イタリアンレストランチェーン「サイゼリヤ」の新しい業態ということで、注目度も高そうですね。

 写真㊤は開店準備が最後の追い込みに入っているお店の様子です。光の具合で中央上部の看板がよく見えませんが、写真㊦のようなロゴです。

 サイゼリヤといえば、ファミレスの中でも屈指のコストパフォーマンスを誇りますが、「Spaghetti Mariano」は、パスタ専門のファストフード店という新業態。2016年に日本橋茅場町店(東京都中央区)に1号店を出店、 芝浦シーバンスビル店(港区)、秋葉原末広町店(千代田区)に続き、竹橋パレスサイドビル店が4号店になります。

 席数は65と、かなり広いです。営業時間は平日7:00~21:00、土曜11:00~15:00(日曜・祝日休み)で、平日7:00~10:30はモーニングタイム。

 昼~夜の主なメニューは末尾のチラシのようになっています。 シングルセット(パスタ160グラム+サラダ+サービススープ)500円、ダブルセット(パスタが320グラム)600円。サイドメニュー、飲み物もいろいろ準備されています。ハウスワイン(赤・白、格120円)もありますから、夜は軽く一杯も可。

 「お待たせしません」と宣言しているので、短時間で出てくるはず。テイクアウトも、もちろんOKです。

 モーニングメニューは朝のコーヒー+朝のパンが200円(単品より20円お得)、ポタージュスープ+朝のパンが220円(同50円お得)。朝のパスタ290円もあります。

 お店では「本場イタリアのスパゲッティを、出来立て熱々のまま素早く提供するお店です。朝は、野菜たっぷりのポタージュやコーヒーを。昼は、スパゲッティを各種ご用意してお待ちしております」とPRしています。