【2018年2月 9日】のアーカイブ

 東京女子がリアルに楽しめる情報を発信する『Hanako』(マガジンハウス、毎月第2、第4木曜発売)の最新号(2月8日発売)=写真㊨㊦は表紙=にパレスサイドビルが登場しています。

 「喫茶店に恋して。」という100ページになんなんとする大特集で、同特集は「ネオ喫茶店の新世代マスター。」「初めてのレトロ喫茶店。」の大きくは2部構成。パレスサイドビルが載っているのは、「初めてのレトロ喫茶店。」の中の「喫茶店の歴史とビル名店。」の中の、さらに「昭和のビルに名店あり」のコー無題.jpgナー=写真㊤。「高度経済成長期に生まれたビルは、個性的な名建築ぞろい。歴史を刻んできた喫茶店とともに隅々までじっくり探訪したい」と、コーナーの収支が説明され、「コーヒーを飲みながら、高度経済成長期の街角や働く人々の活気を想像するのも楽しいものです」と、カッコイイ文章がついています。

 ということで、ビルと、9階の「アラスカ」が取り上げられた次第。見開き2ページの右ページをほぼ丸々使って紹介されています。ちなみに、左のページは「ニュー新橋ビル」の「カトレア」と「新橋駅前ビル」の「ポンヌフ」が掲載されています。

 ビルは、お馴染みのビルの外観(「東西端にそびえる美しく白い円筒が目印」のキャプション付き)と、屋上庭園、1階と地下1階を結ぶ「夢の階段」、西玄関のお庇(通称「アンブレラ」)、近未来的なエレベーターコア内部、東地下1階男女トイレを隔てる大理石をま~るくくり抜いた窓――の6枚の写真とともに、「斬新なデザインで、モダニズム建築20選など多くの賞を受賞」と紹介されています。

 アラスカについても、窓からの皇居方面の眺め、カレーやコーヒー、そして同店に入って真正面(北側)の喫茶コーナーの写真に、「絶品ランチと東京の風景を思う存分堪能できる」と、紹介文が添えられています。

 機会があれば、『Hanako』、ぜひご一読を。

comment(0) , trackback(0)

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

February 2018

category

カテゴリ

月別アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑