【2018年1月 5日】のアーカイブ

 横たわるボディ。机の下敷きになって動けない・・・・・・。

 ご心配なく(っていうか、誰も心配してないでしょうが)、新春恒例、パレスサイドビル自衛消防隊による出初式の救出訓練です。

 前日より3~4度低く、冷え込んだ5日午前、ビル屋上で実施され、ビルを管理する毎日ビルディングと、設備管理を受け持つグローブシップ、警備を担うアイングと毎栄警備部、清掃を担当するセイビの各協力会社などから計約50人が参加。寒さに負けず、真剣な表情で取り組みました。・IMG_20180105_101217.jpg

 訓練は、原敏郎自衛消防隊長(毎日ビルディング社長)の訓示に続き、火災発生を想定した消火器による初期消火訓練からスタート。水を入れた訓練用機材を使い、火元に想定する赤いコーンに力強く噴射。続く屋内消火栓ホースを使った放水訓では、ホースを、収納している赤いケースから取り出し、ノズルを握って火元にダッシュ! 「火」の文字が入った丸い的を水でキッチリ打ち抜きました=写真㊨

 続く救出救護・応急手当訓練は、家具などの下敷きになった人を救出する一連の動作を再現しました。

 

 救助を求める声に応じて、レスキューキットひとそろいをもって駆け付けた自衛消防隊員が、バールなどで机をのけて人を救出=写真㊤㊧、2人で抱えて救護所に運び=写真㊤㊨、そこでAEDを使って心肺蘇生=写真㊦㊧、担架に乗せて搬送=写真㊦㊨――と、無駄なく作業を終えました。

 

 今年も、安心・安全なビルを目指して、訓練などを重ねます。

comment(0) , trackback(0)

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

January 2018

category

カテゴリ

月別アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑