2017

30

10

東京五輪まで1000日 リオの「写真展」

 2020年東京オリンピック・パラリンピックまで、10月28日で1000日になり、パレスサイドビルでも、毎日新聞社による記念イベントが行われています。

 先週お伝えしたビルの南側に国際オリンピック委員会(IOC)加盟206カ国・地域の旗を掲げる「国旗デコレーション」に続き、リオデジャネイロ五輪の「オリンピック報道写真展」も始まっています。

 展示会場はパレスサイドビルの中央コンコースの1階・地下1階の吹く抜け部分。1階天井から、写真を印刷した5枚の大きな垂れ幕がつりさげられ=写真㊤、地・20171030_124313トリ.jpg下1階の通路中央部にはパネルに29枚の写真が展示されています=写真㊨

 垂れ幕は、真ん中に、2017年度の日本新聞協会賞に決まった「ボルトも驚がく」の大型写真(幅2メートル、高さ3メートル)、両脇に1.5×2メートルの垂れ幕をそれぞれ2枚を配しています。初の銀メダルを獲得したリオ五輪男子400メートルリレーの連続写真で、メインの写真はアンカーのケンブリッジ飛鳥選手の走りを、あのボルト選手が「信じられない」という表情でチラ見している瞬間をとらえた作品。他の4枚は、第1走者の山縣亮太選手、第2走者の飯塚翔太選書、第3走者桐生祥秀選手、さらにケンブリッジ選手のゴールの瞬間です。

 地下1階のパネルの方は、体操、バドミントン、テニス、卓球、レスリング、柔道、そしてパラリンピックの車いすバスケットやブラインドサッカーなど、リオの感動を思い出させてくれる写真が並んでいます。展示期間は11月11日まで。本来は休館する11月3日、5日も玄関を開けますので、写真展をご覧いただけます。写真展の開催時間は、平日10~21時、土日・祝日10~18時。入場はもちろん無料です。(11月3日、5日は原則として商店街の飲食店はお休みです)

 ビル南側の「国旗デコレーション」ですが、台風に備えて、29日に全部の旗を巻き上げました=写真㊦。こちらは、風の状況をみて、再び広げます。旗の掲示は11月5日まで。

(0)

トラックバックURL: http://www.mai-b.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1175

Comment

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

November 2017

category

カテゴリ

月別アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑