2017

28

7

屋上の「景観案内板」お化粧直し完了

 パレスサイドビル屋上に「富士山」「国会議事堂」「浅草」などが、どの方角かを教えてくれる案内板があるのはご存知ですか? 当ビルでは「景観案内板」と呼んでいますが、4月にきれいになったのにお気づきでしょうか。

 案内板は南(皇居側)と北(高速道路側)の2つあります。㊤の写真2枚が、南側の「Before」「After」です。白くきれいになったでしょ!(光の具合で白く見えるわけではありません)★P1310014.jpg

 細かいところまで見る人は多くないと思いますが、かなり傷んでいました。例えば案内板の裏(下側)は、コンクリートが欠けて鉄筋が見えているところもありました=写真㊧★P1310010.jpg

 タイル張りの床の部分も、いくつものひびが入り、端の方はタイルが欠落したところもありました=写真㊨㊦の2枚

 この案内板は、パレスサイドビル開館(1966年)当時から基本的に変えていないようです。つまり、50年前のまま、当時は屋上から何が見えたかを示しているとお考えください。★P1310009.jpg

 ちなみに、北側の案内板をみてみましょう。今は、高速道路を挟んで、目の前まで如水会館などのビルが迫っていて、スカイツリーが東北東の方角に、なんとか見えます。案内板をみると、国技館や亀戸天神、錦糸町駅が書かれているだけ=末尾の写真。スカイツリーは、亀戸天神よりやや北くらいの方角になります。むろん、今は亀戸天神や錦糸町駅等は、ビルに隠れて拝めません。

 見えないだけに、「嗚呼、あっちの方はそういうのがあって、昔は見えたんだ・・・」と、往時に思いをめぐらせてみてはいかがですか?!●案内板 北.jpg

(0)

トラックバックURL: http://www.mai-b.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1159

Comment

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

September 2017

category

カテゴリ

月別アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑