2015

30

11

「勝牛」竹橋パレスサイドビル店オープン

 「京都勝牛」竹橋パレスサイドビル店が11月30日(月)、パレスサイドビル東側の地下1階に開店しました。花束などが彩りを添える中、昼休みにはさっそく行列ができていました=写真㊤DSC_6960小.jpg

 場所は、以前は「サブウエイ」があったところ。店の入口右側のショーウィンドウにデ~ンと飾られた肉が迫力です=写真㊨

 「京都勝牛」のほか「ベジテジや」「ゴッチーズビーフ」などを展開する、京都に本社がある㈱ゴリップのメインブランドの一つ。今月、1っ気に3店が東京に進出した「京都勝牛」。第1弾3店のしんがりです。

 同僚が早速、食べてきました。高温・短時間でサッと揚げるのが、このお店の売り。サクサクのころもからのぞく肉厚の赤み。タレなどはお好みで。勝牛さんお勧めは、「スタンダードわさびをしっかりめにつけてだし醤油で。二口目以降は山椒塩、牛カツソース、和風カレーつけ汁をお好みでお楽しみください」とのこと。

 メニューは、スタンダードの牛ロースカツ膳が、並(130グラム)1280円と小(100グラム)1180円。牛ロースカツ京玉膳は1380円=写真㊦=と1280円、みぞれ牛ロースカツ京玉膳が1480円と1380円、さらに黒毛和牛カツ京玉膳(130グラム)1980円、黒毛和牛サーロインカツ京玉膳上(同)2480円といったところ(金額はいずれも税別)。いずれもご飯と赤だし付きで、ご飯はおかわり自由。

DSC09344小.jpg メニューに頻繁に登場する「京玉」とは「京玉天」、つまり半熟玉子の天ぷらで、カツをくぐらせてカレーつけ汁に落としたり、ご飯に載せていただいてもグーというお勧めの一品だそうです。

 お酒もありますから、夜には一杯やるのもOK。

 当面はお店で頂くだけですが、昼時間帯は持ち帰りお弁当の提供も検討するということです。

(0)

トラックバックURL: http://www.mai-b.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1042

Comment

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

August 2019

category

カテゴリ

月別アーカイブ

月別 アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑