【2011年12月】のアーカイブ

2011

30

12

林さん.bmpパレスサイドビルなど数々の名建築を設計し、11月30日に亡くなった日建設計名誉顧問の林昌二さんの偉業を偲ぶ追悼展を、1月10日から27日までパレスサイドビル1階正面玄関わきの壁面などを使って開きます。

林さんはパレスサイドビルのほか東京・銀座の三愛ドリームセンター、ポーラ五反田ビル、プレスセンタービル、静岡県の掛川市庁舎などを設計、オフィスビル設計の第1人者として知られ、日本建築学会賞作品賞な数多くの賞を受賞されました。

追悼展は毎日ビルディングが日建設計の協力を得て開くもので、林さんの代表作ともいえる上記のビルやパレスサイドビルの工事中、設計模型、名場面などの写真パネルを展示します。ぜひお立ち寄りください。(入場無料)

comment(0) , trackback(0)

 

1月8日から大相撲初場所が両国の国技館で始まる。優勝力士に贈られる大きな写真(国技館に歴代優勝力士写真が陳列されている)は毎日新聞社がスポンサーだ。初場所千秋楽は誰に贈られるだろうか。またまた白鵬か。陳列写真の大部分は白鵬。少し前は朝青龍。そろそろ琴奨菊あたりに期待したいところだ。勢いのある稀勢の里なんてことにならないだろうか。

前日の7日土曜日にはふれ太鼓が竹橋のパレスサイドビルにもやってくる。午後1時か1時半ごろらしい。午前中に東御苑を散歩、パレスサイドビルでランチを食べて、ふれ太鼓を聞く。いい休日になりそうだ
comment(0) , trackback(0)

竹橋のパレスサイドビル屋上からスカイツリー(高さ634m)がよく見える。来年5月開業とか。皇居側の国立近代美術館方面には真っ白な雪を戴いた富士山。振り返った方向にスカイツリー。屋上は11時45分から14時まで平日は開放されている。昼休みに屋上にのぼると職場に帰りたくなくなるなぁ。ご来光も高尾山にのぼるより、パレスサイドの屋上がいいなぁ。

comment(0) , trackback(0)

スペイン旅行のリピーター(すでに7回行ったとか)のオジサンが「酒を飲むならスペインバルにしよう」ということで、お茶の水駅近くの「本場スペイン料理 LA COCINA DE GASTON」に出かけました。パレスサイドビルからの徒歩圏内。小さなビルの地下一階、落ち着いた店に落ち着かないスペイン人店主がいました。山羊のチーズとか、イワシの酢漬けなどで、お値段は極めてリーズナブル。ワインもボルドーやブルゴーニュとは一味違う感じ。どう違うかって説明が難しいけれど、「大人のお味」「うーん、セクシー」ってな表現でおわかりかな?

comment(0) , trackback(0)
このところの冷え込みは厳しいですね。特に朝。皆さんコートに襟巻をして背中を丸めて出勤されているようです。風邪をひかないよう十分気をつけましょう。インフルエンザのも気になります。今シーズンは平成21年に流行した新型インフルエンザと同じA/H1N1亜型といわゆる香港型A/H3N2亜型、B型の3つの方のいずれも流行の可能性があるということです。うがい、手洗いを励行して予防に努めなければね。
category :
comment(0) , trackback(0)

竹橋ガイド

calender

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

December 2011

category

カテゴリ

月別アーカイブ

eBook

  • 江戸城散歩2008年3月、毎日新聞掲載
  • 江戸城今昔ものがたり
  • 東京・竹橋 花図鑑
  • 東京・竹橋 続花図鑑
  • 東京・竹橋 新緑図鑑
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 原始〜江戸時代初期
  • 東京・竹橋 歴史絵巻 江戸時代前期〜現代
  • 東京・竹橋 国際図鑑
  • 東京・竹橋 アカデミー図鑑
  • 東京・竹橋 文学散歩
  • 東京・竹橋 紅葉図鑑
  • 東京・竹橋 歳時記
  • 東京・竹橋 さくら図鑑