株式会社毎日ビルディング中部支社
ミッドランド スクエア 豊田・毎日ビルディング
建物概要 建設の歩み

 中部圏の中心オフィス、名古屋駅前に昭和20年代のほぼ同時期に建設された、毎日ビル、豊田ビルは、40余年の歴史を刻み社会に貢献してきました。中部圏で最も立地条件のよい土地を最新の超高層ビルに建て替えて、いっそう地域の発展に役立とうと、再開発に取り組みました。東和不動産、トヨタ自動車、毎日新聞社の3社が事業を進めて完成しました。

 ビルは2006年10月にオフィスが中心の高層棟がオープン、さらに一流ブランド店やレストラン、シネマコンプレックスなどが入居する商業施設は、2007年3月にオープンしました。当中部支社も管理業務に携わります。

施設の位置 名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 他 敷地11,643.16平方m
(3,522.06坪)
着工 2004年1月
構造・規模 鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
高層棟/地上47階 高さ約247m
高さは中部圏でトップです。
低層棟/地上6階 高さ約50m 地下6階
〔延べ面積〕約113,450.74平方m 〔容積率〕1,420% 〔駐車台数〕約450台
主要用途 オフィス、商業施設、駐車場
その他施設 シネマコンプレックス、ホール・会議室、スカイプロムナード、
ヘリポート、地域冷暖房施設

オフィス基準階

・フロア貸室面積約2,000平方m(約600坪)、最小貸室面積約100平方m (約30坪)

オフィス棟は、高度情報化・国際化への対応、省エネへの配慮、新しいワークスタイルへの対応、最先端のオフィス空間を提供します。

商業施設

・「格調と賑わいを融合」したスペシャリティモール

「トヨタグループの先進性」と「毎日新聞社の情報文化性」をコンセプトとし、次代に向けて絶えず進化して、顧客の想像を超えた感動を創出する商業施設をめざします。